赤いティクビ

ネタ

みなさんはロックは好きですか?

こんにちは!ロック大好きイチでございます。

僕がロックが好きになったキッカケはX JAPANなのだが

きっと僕だけに限らず、世のアラフォー世代でX JAPANに影響を受けた人は多いだろうと思う。

ご存知の通りその影響力はもはや日本に留まらず世界中に広がっていて、

尊敬・敬愛の意を表し彼らの曲をカバーするバンドも数多く存在しており、

今回お話させていただくDragonland(ドラゴンランド)もその内の1組。

 

Dragonlandとは?

いきなり「ご存知」みたいな雰囲気でDragonland(以下ドラゴンランド)と言われても、知らない人たちが圧倒的に多いと思う。

むしろ知っている人はマニアック度120点満点大笑いだ。

かく言う僕ももちろん初めは知らなかったわけだが、

この「ドラゴンランド」というバンド名の響きが何やら放っておけない感じがしてならなかった。

「ドラゴン」という、ともするとダサいネーミングになりかねないリスクを顧みずに採用しようとする勇気と、

厨二を真にこじらせた人しかバンド名としてチョイスしないであろうセンスに加え、

そこへ「ランド」という何やらファンタジー臭が部屋中に充満しそうなワードをドッキングするという荒技。

見た目で表すならケンタウロスくらいくっきり境目が丸見えな雰囲気すら醸し出している。

 

人間部分が「ケンタ」で馬部分が「ウロス」

人間部分が「ドラゴン」で馬部分が「ランド」

さて、そんなことはどうでもいいんだ。

そんなことより何の予備知識もなかった頃の僕個人の感想を並べたところで彼らのことを何一つ知ることができないので、

ウィキペディアより簡単な情報を抜粋する。

ドラゴンランドDragonland 1999年 – )は、スウェーデンパワーメタルバンド2000年以降に現れたソナタ・アークティカとならぶ北欧の新鋭バンドの中の代表格。

2004年の3rdアルバム『Starfall』にてX JAPANの「Rusty Nail」をカバーし、日本語のままの歌詞に比較的忠実なアレンジ(ただしチューニングは2音下げ)で披露した。ハロウィンの「ソウル・サヴァイバー」もカバーしている。同アルバムはオリコン初登場94位。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

これで何となくだけでも彼らドランゴンランドのことがわかっていただけたかなと思う。

 

「Rusty Nail」をカバー

ウィキペディアにも書いてある通り彼らドラゴンランドがカバーしている X JAPANの曲は「Rusty Nail」

シンセから始まりしっかりX JAPANらしいロックなギターリフも鳴りつつ、途中オーケストラでクラシックっぽさも出すシングル曲。

まずはX JAPAN本家が演奏しているオリジナル版の動画を貼り付けておきますので、時間がある方は聞いてみてほしい。

後に貼り付けるドラゴンランドがカバーしているものと比較がしやすくなるはずだ。

(ただし本記事はオリジナル版を聞かなくても楽しめる内容になっている)

 

さすがの名曲。

この記事を書きながら聞き入ってしまった。

前述したようにこの「Rusty Nail」をドラゴンランドがカバーしている。

スウェーデンのバンドなのでおそらく普段使用している言語はスウェーデン語もしくは英語のはず。

それなのに果敢にも日本語でカバーしているのだ!驚き!

彼らがX JAPANに対してどれだけ尊敬の念を抱いているか、あるいは愛しているかがとても伝わってくる。

しかも日本語がめちゃくちゃ上手!

確かによく聞けば「外国人が喋ってる日本語感」はあるのですが、パッと聞いた感じは完全に日本語。

ただしこの根底にかすかに残ってしまている「外国人が喋っている日本語感」こそが悲劇を生んでしまうことになる。

 

初めの小さな悲劇

何はともあれドラゴンランドの「Rusty Nail」も聞いていただきましょう。

 

音程こそ少し下げているが、なかなか忠実なカバーになっているのがわかる。(誰だコピーなんて言う奴は!)

これを聞いてすでにお気付きの人もいらっしゃるかもしれないが、

最初の小さな悲劇が1:01〜経過時に起こっている。

本来の歌詞は〝あなたを忘れられるだろう?〟なのだが、彼らは割とハッキリ

〝あなたを忘れられるだるぅ?〟

と歌っているじゃないかw

もうこうなってくるともはや〝アナタヲワスレラレルダルゥ?〟と表記した方が違和感がないんじゃないかとすら思えるほど。

いくら日本語が上手とはいえ、日本語を勉強というよりは音で捉えてしまったがゆえの悲劇。

ちなみに2:03〜も〝ダルゥ?〟は再登場しているが、やはり全く同じように歌っている。

まあでもこれはまだ軽度な方で、今回どうしても伝えたのはもう一つの悲劇、いやもう惨劇と言ってもいいかもしれない。

 

赤いティクビを 抱きしめて泣いた

まだその惨劇を知らなかった当時は〝忘れられるだるぅ?〟で少しニヤつきながらも、

それでも同じX JAPANを好きなもの同士として真面目に聞いていた。

が!これを聞いてその考えは一変し大爆笑を禁じ得ない状態になってしまった。

それは3:19〜から足音もさせずに突然やってくる。

まさに青天の霹靂、寝耳に水、藪からスティック。

先ほど貼ったリドラゴンランドのYouTubeリンクから確認してほしい。

 

もうハッキリと

それはもうハッキリと

 

 

 

 

 

〝赤いティクビを〜〟とwwwwwww

 

これ笑わずに聞ける人が位いるのか?ww

わかる、わかるよ〝手首〟って、そう歌いたいんだよね?伝えたいんだよね?わかってるんだよ!

でもそれを差し引いても〝赤いティクビ〟はないわwwwww

完全に聞いた感じ乳首だもん、それwwwwww

しかもその後〝抱きしめて泣いた〜〟って続いてる。

「赤いティクビを抱きしめて泣いた」wwwwww

もうあっかんww ごめん笑うわwwww

 

 

でもそれも含めてドラゴンランド。

全てを愛しましょう。

そして元気が出ない時はこれを聞いて笑いましょう。

それではまた!!