自分メインのトークイベントでわかったことや学んだこと

体験談

どうも!!イチです!!

今回は興奮気味にスタートしております!!

理由は、先日の6/1(土)に僕がメインのトークイベント
「イチ名古屋」が開催されたからです!!

過去イチ
おめでとうございます!!
イチ
ありがとうございます!

その時の様子を気づいた事と共にお伝えしていこうと思います。

トークイベントをする側も、参加する側も参考になる記事となっております。

 

トークイベントのきっかけ

元々のきっかけはしょーごくんとかむろくんがバンコクで会ってる時に
Twitterライブをやっていて、そこへ僕がコメントしたことがことの発端です。

その時に話の流れは忘れましたが
僕が「トークイベントやってみたい」と発言したことがキッカケでした。

2人とも地元は名古屋で、僕も愛知県だったことから
このお二人の主催でトークイベントの話が発展しました。

1回目はしゅうへい名古屋の司会として
2回目はななえもん名古屋の司会として
皆さんの前で話す機会をいただきました。

その2回目のななえもん名古屋にて参加者から
「これからやってみたいことは何ですか?」という質問が飛んできたんですが
なぜか司会の僕にも回答してほしいとのことだったので

「自分のトークイベントをやってみたいですね」

と答えたところ、その日のうちに今回のイチ名古屋の開催が決定しました。

過去イチ
何でも言ってみるもんだねw

 

当日までにやったこと

話すのは割と好きな方なんですが、多くの人の前で自分メインで話すのは
実に中2の時の学級委員以来ですw

想像すればするほど緊張してきたので
少しでも払拭するために準備できることはしておこうと思いました。

 

トークテーマを書き出しておく

おそらく話し始めてしまえば大丈夫だろうとは思ってたんですが
とは言え内容を何も決めず丸腰で行くのは流石に参加してくれる方達に失礼だろうとおも思い
話す内容の項目を作っていきました。

自分がやってきたことをカテゴリ別でリストアップして
そのタイトルを見れば話すスイッチが入るように準備しておきました。

話したいことは山ほどあったので、たくさん準備することができました。

実際に話たのは用意した半分くらいでしたがw

イチ
それくらい豊富に準備してあったということですからね!!!

 

実際に声に出して話す

話す項目を決めただけでは緊張対策としては不十分だと思ったので
実際に声に出して話す練習をしました。

まずは車での移動中に独り言で練習。

話始めは恥ずかしさを感じるのですが
話していくうちに慣れてきてだんだん声が出てくるもんですねw

緊張対策にはこれが一番効果あるんじゃないかなと思いました。

他にも僕が運営しているオンラインサロン「ツイッタークルセイダーズ」でも
LINEのグループ音声通話機能を利用して
誰かに聞いてもらえる環境でも練習をしました。

とにかく声を出して実戦に近い形で練習するのは効果が大きいと感じました。

 

機材

これはしゅうへい名古屋で司会をした時に学んだことです。

PC画面をスライド投影させるためには、差し込むコードが合わなければいけないのですが
僕が持ち込んだPCと会場のスライド投影させるためのコードが合わずに苦労しました。

しかし、しゅうへいさんは自分でコードの変換コネクタを持ってきていて
会場設備に依存しすぎずにイベントを運営できるように準備してるんだなと思いました。

なので、僕も同じような変換コネクタを事前に買って
自分のPCからでもスライド投影できるように準備しておきました。

 

トークイベント当日

そしていよいよイベント当日。

たくさんの方に参加してもらえて嬉しかったです。

Twitter経由でオフラインで人と会うのは初めてと言う方が多かったです。

何と遠い方は京都から来ていただきました
本当にありがたいです!泣

 

司会はこうきくん

上手にイベントを回してもらえて、とてもやりやすかった上に、
話に詰まったりした時に助けてもらいました。

過去イチ
1人で話してたらどうなってただろうね
ゾっとするねw

 

当日の時の様子はTwitterライブでも配信していました。

 何と、こちらは276人もの方が視聴してくれました!

過去イチ
意外と見られてた!!w

 

話してて思ったことですが
やはりうなずいたりメモしたりして
真剣に聞いてくれてるな〜という姿勢がわかると嬉しいですね。

話していても無意識にその方の方を向いてしましがちになりますw

 

話し手にわかりやすいそう行ったアクションも起こしつつ
真剣に聞きつつも実況ツイートまでしてくれてるとさらに嬉しいですねw

実際にしていただいた実況ツイートはこちら

Twitterライブを見てくれてた人からも実況ツイートがありました。

 

そして話す立場からわかった参加者の心得みたいなものも見えてきました。

イベント前にメンション飛ばして参加表明することで
話す側は誰が来るかわかるので安心するし
どんな人が聞きに来るかが具体的にわかるので
話す内容の準備にも役立ちます。

それに当日いきなり「初めまして」より認知してもらえるので
そう言う意味でも参加前ツイートは有効だと思います。

その上で、当日登壇者と少しでも挨拶できればグッと距離が縮めやすくなります。

 

終えてみて

楽しかったです!

本当に、この一言に尽きますね。

話す機会を与えてくれた主催者、
運営してくれたスタッフ、
実際に会場まで聞きに来てくれた方々、
ライブ配信を見てくれた方々、
当日行けないからと告知を拡散してくれた方々

みんなみんな本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログやTwitterの文字で伝えるのもいいですが
実際に会ってお話さえてもらえるのは
嬉しいし楽しいですね。

次回は7/9(火) 東京にて
サンクチュアリ出版にてトークイベント行います

イベント詳細はこちら

東京または近辺の方はぜひお話ししましょう!