アラフォーTwitter運用術8選

未分類

アラフォーくらいの年齢になってくると、若い世代が多いSNSでどうやって運用したらいいか迷ったりしませんか?

この記事で紹介するアラフォー向けSNS運用術、特に「Twitter運用術」を実践すると、迷うことなく運用できるようになります。

なぜなら、僕自身が実践してきて約半年でTwitterフォロワー4,000人を達成した方法だからです。

この記事では、アラフォー世代のTwitter運用術としての心構えを8つ紹介します。

読み終えたら、迷うことなくすっきりとTwitter運用ができるようになっていると思います。

 

アラフォーTwitter運用術8選


先日投稿したツイートです。

半年のTwitter運用を振り返ってみて、自分でこれをやってたなと思ったところです。

これが正解かどうかは置いておいて、実際に持っていた心構えであり、」実践してきたことです。

1つずつ解説していきます。

 

年齢マウンティングをしない


これ、やる人多いんですよね。

僕から見て年上の方たちも言ってるのをよく聞きました。

何か言われた時に理由を求めると「年上の言うことは聞いとけ」ってよく言われます。

いやいや、そんなんじゃ納得いきませんよ、とw

なので、僕自身それは言わないようにしました。

と言うか気をつけなくても、こんなセリフ出ませんよ。

無理やり動かすことはできても、心までは動かせません。

然るべき理由を説明して、それを納得して初めて人は自発的に動くものです。

「年上だから」ではなく、思考を停止させず面倒くさがらず経験から得た理由をしっかり説明することで、納得してもらうようにしましょう。

 

 

妙なプライドは捨てる


長年生きてくると、それなりの経験や実績があると思うので、そこから得られる自信があると思います。

それ自体は悪いことではなく、むしろいいことだと思います。

問題なのはその過去の話を延々としたりしてると、いつまでもそれにしがみついてるように見えるんですよ。

厳しい言い方で言ってしまえば「ダサい」んです。

心理的にも過去の栄光ばかり話す人は向上心がない人と言うことがわかっているそうです。

そんな人を尊敬したいですか?僕はしません。

だから、そういう人にならないように、何歳になっても向上心を持つことで妙なプライドに縛られずに生きていけると思います。

 

 

ある程度のコミュニティは仕切れるようにする


先ほどまではあまり年上感を出さないほうがいいというお話でした。

この項では年上感を出しましょうw

とはいえ、自ら出すと「出たおっさん」と思われかねませんw

ではどうするか?

人はなんだかんだ言っても年上の人を頼る傾向があります。

なので、そういう空気になったらまとめましょう。

まとめるのが苦手という人もいると思いますが、これはチャンスだと思ってください。

一目置かれますし、何より自分の成長につながります。

 

 

イジられるようにする


真面目にしっかりもいいんですけど、やはり仲良くしたいと思う気持ちもあります。

ただでさえ年上ってだけで近寄りにくいと思われがちです。

なのでイジられる余白を作っておくといいと思います。

こうすることで逆に近づきやすい空気感を作っておくことがコツです。

そしてイジられても仲良く接することで、年上としての余裕も伝わります。

何よりイジられつつ仲良くするのは楽しいですよ♪

 

 

遠慮はしなくていいけどリスペクトはする


若い人が多いSNSにおいて、アラフォーくらいになると逆に遠慮してしまうこともあると思いますが、しなくても大丈夫です。

かと言って我がもの顔で運用していると、煙たがられてしまいます。

なのでリスペクトの気持ちは忘れないでください。

何歳であろうと素晴らしいものは素晴らしいと素直に認める気持ちが大切です。

ひいてはそれが自分の成長につながります。

 

 

いざとういう時は年長者の利を活かす


これは先項の「ある程度のコミュニティを仕切れるようにする」と似ています。

が、コミュニティに限らず年上として頼られた時は、受ける余裕を持っておきましょう。

困りごとや悩み事を相談されることもあると思いますが、余裕を持って答えてあげてください。

この時に気をつけたいのが、「年齢マウンティング」したり「妙なプライド」を出さないことです。

 

 

徹底的に楽しむ


やっぱり苦しいことや辛いことって自分で選択したとしても、なかなか長続きしないと思います。

アラフォー世代は完全に物心がついてからインターネットが普及しSNSが始まってる世代なので、その世界では後発組と言えます。

なので、SNSを生活の一部として運用するのが苦手な人が多い印象です。

だからこそ徹底的に楽しんで続けていけることだけでも充分に強みとして出せます。

僕は無理矢理ではなく、普通に無意識に楽しんでましたw

 

 

学ぶ姿勢を忘れない


学ぶ姿勢は何歳になっても大切です。

年下に対しても同じように学ぶ姿勢を忘れずに持ちましょう。

「妙なプライド」が邪魔して聞けないとか言ってる場合じゃないですよ。

 

 

最後に

この8つを意識するだけで、かなりTwitter運用が変わってくると思います。

そして自分自身が何が大切か気付くんではないでしょうか?

この記事を知ったことによってTwitter運用が良い方向に変わることを祈っております。

 

そして最後に種明かしをします。

アラフォー運用術として書いてきましたが、実はほとんど全てアラフォー関係ないんですね。

アラフォーだからした方がいいのではなく、これからSNSを使って自分を成長させたい人は年齢関係なく意識したほうがいいと思います。

結局、何歳になっても人として大切な心構えは大差ないと思います。

アラフォーだからとか気にせず、人として大切なものを今一度再確認して成長していきましょう。