Twitterフォロー&解除を繰り返す人は、まっとうな意見の持ち主だった!

twitter

情熱の燃やしすぎで火気に注意しながら記事を書きます。

イチです。

 

僕はTwitterも運用してるのですが、何度も僕のことをフォローしたり外したりする人がいまして

「どんなつもりなんだろう?」と正直、初めはちょっとイラっともしたんですが、

同時に、「その心境はどんなものだろうか」と好奇心も湧いてきて、ツイッターのDMにてインタビューを申し込みました。

匿名ならということで、快く引き受けてくださったので、今回はその様子を書きます。

 

 

1度目のフォロー

僕はTwitter運用の中で、時々企画というものをやったりします。

よく見かけるのが、「あなたのことをほめます」とか、「抽選で○名に○○さしあげます」とかですね。

ほぼどの企画にも共通していますが、応募に際して「条件」があります。

それは、

1.自分をフォローさせること

2.その企画ツイートをリツイートさせること

 

1.については、企画する側としてはフォロワーを増やしたい思惑があるのでこの条件を設定します。

2.については、参加者の管理と拡散目的です。

 

実際に、僕が2回目に行った企画はこれです。

これで、60名近くの応募があり、

時間はかかってしまったものの、何とか最後までやり切りました。

 

この時に、企画に参加してくれた方がいまして、

それが今回お話させていただいた匿名Aさんです。

 

Aさんの発信内容にとても興味をそそられ、企画のお返事をするのを楽しみにしてました。

そのため、印象に強く残ってました。

 

2度目のフォロー?ということは・・・

先ほどの企画から約2週間後、

また企画を行うことにしました。

この時も、同じようにフォローを条件に入れてたんですが

なんと、先ほどのAさんからフォローされましたの通知が来たんです。

え? ということは、一旦フォロー解除してるってことですよね?

前回の時に印象に残ってたので、すぐにわかりました。

 

実際、企画参加する条件としてフォローをしても、

企画が終わると外すって人がちらほらいるんですよ。

このあたりは何度もツイッター企画をされている方なら共感してくれるところだと思います。

 

仕方ないと言えば仕方ないし、別に何かに違反したわけではないし

構わないと言えば構わないんですよ。

でも、企画のたびにフォローして終わったらはずして

また企画したらフォローしてって、

「相手にどう思われるのかな?」とか考えないのかな?と、疑問に思ったので

そのAさんに思い切ってDMにてインタビューを申し込みました。

 

ド直球すぎるインタビュー回答

まず、このようなDMをさせていただきました。

するとAさんから、こんな返答をいただけました。

「なんでもお聞きくださいまし」との返事をいただけたので、

ということで、ごまかし一切なしで、いきなり単刀直入に聞くことにしました。

イチ
怒らないでくださいねw

Aさん以前、僕の企画に乗ってくれて、その時にフォローしてもらったと思うんですよ

で、今回の企画の時にもフォローしてもらってるんです。

ということは、一度フォロー解除してるってことなんですね。

このあたりの心境と言うか、どんな経緯があってそうしたのかなっていうのを知りたくて。

怒ってるとか責めようとかじゃなくて、 単純にどんな考えの元そうなるのかな?と、好奇心で知りたくて。

匿名Aさん
こちらこそ率直に言うので怒らないでくださいねww

ブログやツイッターを紹介してくださった6〜7割の方は企画が終わり次第、フォローは外させてもらってます。

何故なら自分は“紹介してほしくてフォローしただけ”なので、企画が終わり次第外させてもらってます。

 

率直に意見を言ってくれる方で、大変助かりました。

こういうド直球な意見が聞きたかったからです。

いきなりワクワクする展開ですw

 

毎回、企画が終わるたびに外してるのかというと、そうでもないようで、

匿名Aさん

中にはフォローを外さないケースもあります。

その理由ですが

⑴フォローしてくれたから外しにくい(笑)

⑵自分にとって有益なツイートやブログを書いてるから

⑶企画終了後もお互いのツイートに対してなんらかの反応があって、WIN-WINだと思ってるから

以上の3つです。

このあたりの理由は企画とか関係なく、普通にフォローするような理由と一緒ですね。

イチ
なるほどなるほどw

つまり、紹介してもらったから、もう用無しってことですねww

わかりやすくて助かります。

そのあたりの罪悪感みたいなものはありますか?

 

匿名Aさん
用無しとまで悪く言ってませんけど!?w

自分という存在を見てくれた人より見てない人の方が圧倒的に多いと思うんですよね。

せっかく『●●●●●』(Aさんの特定に繋がりそうな情報でしたので伏せました)なんてある意味アホみたいなことやってるんだから、

色んな人に見てもらいたいなって根本から思ってるんですよ。

だからブログなりツイッターなり、紹介してくれる企画ならじゃんじゃん参加するのが自分なりの考えです。

罪悪感?皆無に等しいですね。

またもやド直球なご回答!!

もはや、こんなハッキリした答えが清々しく好感すら持てるようになってきていますw

 

イチ
なるほど、「用無し」は言い過ぎましたねw

すみませんでした。

匿名Aさん
とんでもないです、イチさんからすればそのように思われるのもわかります。 

多少のバトルは覚悟していたんですが、

なんとも理解の深い・・・というか、むしろ気を遣っていただいてるくらいです。

 

イチ
簡単に言い換えると、 自分をより多くの人に知ってもらう一つの手段として紹介企画を利用するってことですね。

なるほど、わかりやすいです。

では、同じ人の企画に、もう一度フォローして乗ったときに、 『「この人また来た」と思われないかな?』という考えもなかったりしますか?

匿名Aさん
イチさんが行ったような企画に何十回と参加させてもらってるので、

その方が同じ企画をやるなら2〜3回は参加させてもらってます。

さすがに4回以上は申し訳ないなと思って参加しませんw

そもそもイチさんが 「2回目ですよね?」 と、言われるまで全く気付きませんでした。

それぐらい多くの方の企画に参加させてもらってます

それくらい、同じような企画を何回も利用してるってことですね。

誰の企画に何回参加したかわからなくなるほど、と。

ここまで正直だと、友情に似た感情すら芽生えてきます。

言ってみれば、ケンカした者同士が親友になる少年漫画のアレですねw

 


正当すぎるフォローを外す理由

フォロー外さないケースは先に答えていただいてわかったんですが、

そもそも繰り返し紹介企画に乗るつもりであれば、わざわざフォローを外さなくてもいい気がします。

そのあたり理由が、まだハッキリとわからなかったので、こんな質問をしてみました。

イチ
わざわざフォロー解除しなくても、もう一度同じ方の企画に乗ってもいい気がするんですが、そのあたりはどうでしょう?
匿名Aさん
「企画終了〜企画始める」 までの間は自分が求めないツイートが流れるわけですよね

自分は今約250人の方をフォローさせてもらってるんですが、

これだけでも十分すぎるツイートが流れてきます。

これ以上増えるのは勘弁ですし、たまにフォローも整理してます

ごもっとも! これはわかります。

実際に僕もたまにフォロー整理もしますしね。

 

だいぶAさんの考えがわかってきました。

イチ
他に、伝えたいことや言いたいこと 逆に聞きたいことなどありますか?

 

匿名Aさん
例えばイチさんみたいな企画をやっている方が、子育てや英会話や政治についてめっちゃ有益なツイートしてても、自分は興味がないので、フォローしませんよね。

そういうことだと思います。

自分の言い分ですが、色々な人を利用してると聞くとなんかイメージが悪いですが、もしかしたら延長線上にあるかもなので、否定はできないと思います。

回転寿司で自分が嫌いなネタが流れてきてもわざわざお店に対して文句いいませんよね?

お皿を取らなければいいだけです。

ツイッターも同じで、自分が嫌な人、苦手な人はガン無視やミュート、ブロックでいいと思うんです。

所詮SNSも人間関係があってのものだと思ってます

 

つまり、自分がほしい情報を発信する人でなければ、無理に交流することはない。

理由としてはすごく正当で、すごく健全です。

 

健全なSNS運用の姿勢

インタビューする前は「自分のことしか考えてない身勝手な人もいるもんだな」くらいにしか考えてませんでしたが

それは、しょせん僕から見た側面でしかなく、

一人ひとり自分が正しいと思える考えなどがあって行動してるんだなということが、よくわかりました。

 

今回インタビューさせていただいたAさんは、

・利用できるものは割り切って利用する

・意見の違う者同士は無理に干渉し合わない

この2つの考えを愚直なまでに行動に落とし込んでいるだけ。

僕は、そう解釈しました。

 

今回のAさんのように、共感できなくても、その人の意見として認めつつ、

それが不快であったり不必要だと判断したら

無理して交わらず、距離を置いて自分の行きたい道を行く。

 

わざわざ、もっともらしい正論をぶつけてアンチみたいなことしたり、

わざわざ、揚げ足を取るように過ちを指摘して炎上させたりしなくても

こういったTさんのような姿勢でいることで、そういった状況が少なくなるのかなと思います。

ある意味クールなのかもしれませんが、SNSを利用する方法としては、まさに健全な方法です。

 

内心、少しくらいバトった方がネタになるな~なんて

スーパー無益でアホな下心もあったんですがw

見事に、これからのSNS運用について、とても参考になる姿勢を学ばされました。

インタビューに答えてくださったAさんに感謝します。