効果的な固定ツイートを 偉大な先輩方から 学んでみた

twitter

 

Twitterでフォロワー数を伸ばすために

いろんな記事を参考にしてる人は多いと思います。

そんな僕も なかのの夫さん

なかのの夫/複業100万の元社員(複業パパ) (@nakanonohusband) | Twitter

の、この記事を参考にしています。

nakanono.com

こんなに立派な記事があるので、

 

プロフィールに関しては、

これさえ読んでおけば言うことなしだと思います。

 

僕がもう一つ気になったのが

「固定ツイート」です。

 

これは、見方によってはプロフィールの一部だと思うし

実際にそういう使い方をしている方も多々 見かけます。

検索しても、固定ツイートの効果的な書き方ってなかなか出てこなくて

じゃあ、自分なりに考察してみよう!

ということで、この記事を書くことにしました。

 

今回はフォロワー1,000人以上の方を中心に

気になる人の固定ツイートを参考にさせていただきました。

 

その結果、大きく分けて4つのタイプに

分けることができました。

順番に紹介しながら説明していきます。

f:id:u-1ch1:20180930130902j:image

 

 

▼自己紹介タイプ

プロフィールに自己紹介が書いてあるのは

もちろんなんですが、その補足や延長として

固定ツイートにも自己紹介を書いているタイプです。

 

決意表明しているものも、このタイプに含めます。

▽やすぷるさん


twitter.com

見事な決意表明です。

「やりたい」ではなく「しておくべき」という表現に

決意の固さが表れていますし、

その後も気になって、ついついフォローしたくなります。

 

▽キックさん


twitter.com

今までの実績を書いたリンクとともに

何を発信するのか、

わかりやすく画像を使っていて

見やすくまとめてあります。

 

▽ユーキさん


twitter.com

自己紹介ページのリンクが貼ってあります。

そして、このページの読みごたえたるや!

一気に引き込まれました。

 

▽こーたさん


twitter.com

ブログのリンクを貼って

自己紹介代わりとしています。

ブログのデザインがオシャレで

ついつい見入ってしましました。

そして、写真の良さにさらに引き込まれます。

 

△この項のポイント

みなさん自己紹介・決意表明など

自分を知ってもらううえで、重要なポイントになることを書いていますね。

自己紹介リンクがある場合は

その先のストーリーが引き込まれるようなものだと

訪れた人がガッチリとファンになってくれそうです。

決意表明の場合は

その1発目でガッチリ掴むくらいインパクトのある表明をするとよさそうです。

もちろん、それを回収する行動力も必要となります。

 

 ▼今伝えたいことタイプ

今伝えたいことを書いてあったり告知が書いてあるのもこのタイプです。

 

一押しのブログ記事が貼ってあったりもします。

 

読んでて思ったのことは今伝えたいことなので

流動性がありそうということです。

 

▽ななえもんさん


twitter.com

自分の実践経験から独自のフォロワーの増やし方を書いた記事が貼られています。

フォロワー170から3,000人と言われるとまずにはいられません

 

▽マノマノさん


twitter.com

人生を時計に例えて、さらにリプ欄にて、

もっとも見るであろう20代30代に向けて回答とアドバイスも書いてあります。

すっと心が軽くなるようなそんな柔らかいコメントに

心を持って行かれます。

 

▽かっつーさん


twitter.com

典型的なイチオシ記事を記載してるパターンです。

いったん記事リンクをタップ/クリックしたらガッツリ最後まで読んでしまいます。

文句なしに面白い記事に持っていかれ、

他の記事やツイートまで気になり出します。 

 

△この項のポイント

今、伝えたいことなので、先項の自己紹介と違い

少し流動性があるかなと思いますが、

イチオシ記事、ツイートが一発ハマるとファンがついてくれそうです。

 

▼宣伝タイプ

いわゆる宣伝をしているタイプ宣伝して受け入れられるような

物、または人の魅力が前提となります。

スポンサーが入って他の人を宣伝している場合もこのタイプに含みます。

 

▽がんそんさん


twitter.com

サロン開設の宣伝です。

 

入ることの目的も説明されていて非常にわかりやすい作りになっています。

 

▽イケハヤさん


twitter.com

言わずと知れたブログ界の巨匠のnoteの宣伝です。

説明不要、ここまで影響力のある人なので欲しくなりますよね!

 

△この項のまとめ

ある程度以上の魅力のある人が自信を持って提供しているものなので

受け取る(買う)側にもメリットは大きいと思います。

そのような物(または自分自身)を売り込めるようになったらぜひとも実践したい方法です。

言うまでもないことですがwin-winの関係になるものでないと

離れていってしまいますよ。

 

▼収益・実績報告タイプ

このタイプは、すでにみんなの目標となるような

実績を収めている人だけの特権と言えるでしょう。

しかも数字で具体的に示してあるので、その人の実力を裏付けるものとして

とても効力を発揮します。

 

▽鈴さん


twitter.com

とてつもない数字ですが夢があると思いませんか!?

実績公表ってかっこいいなと思うキッカケがこの鈴さんでした。

 

▽岸 和希さん


twitter.com

金額だけでなく、PVも一緒に公表することで、

目安にもなり、目標にしやすいと思いました。

しかも、最後に「#ブログ書け」の一言。 やはり、かっこいいです。

 

△この項のまとめ

みんなの目標や夢となりえるような

あこがれの人的存在になるのが前提ですが

いつかはやってみたいです。

実績公表による自分ブランドの裏付けをすること

ひとつひとつのツイートにも多くの人に反応してもらえるでしょう。

でも冷静に考えて数字で公表することは

ある意味giveの精神なのかなとも思います。

そして、この数字で公表していいのか?と

迷わずに自分に自信を持つことも大切な要素かと思います。

 

▼番外編

▽マナブさん

twitter.com

固定ツイートなしです!!

いつもブロガー向けに有益ツイート連発して

しかも実績も伴っている人なので、なしでもしっかり成立しちゃうんですよね。

 

▼まとめ

固定ツイートを参考に自分に適した固定ツイート探ってみようと思い

この記事を書いてみました。

 

言うまでもないですが広告タイプと実績公表タイプは

それなりの魅力が必要です。

これができるようになりたいところです。

 

固定ツイートと言っても変えられないわけではないので

自分のスタイルに合った方法、

そして、その時の自分に合ったものを発信していけばいいのかなと思います。

その結果ですが、僕は以下のような流れで変えていくのが理想と考えます。

自己紹介・決意表明

↓(ある程度、実績を積んだら)

イチオシ記事(ツイート)

↓(さらに実績を積んだら)

宣伝・広告・実績公表

 

こんな流れで、まずは自己紹介からでも

始めてみてはいかがでしょうか?

覚悟がある方は、決意表明も添えて

自分のこれからのストーリーに訪問した人を巻き込んでいきましょう!

 

 

 

(※今回ご紹介させていただいた固定ツイートは、もちろん変更されることが予想されますので、ご注意ください)