いつもと違う!?誕生日の祝い方3つ!

生活

 

いつも友達の誕生日にLINEしてるけど他の人に埋もれないように一工夫欲しいなとか

自分の誕生日を、いつもと違った誕生日にしたいとか悩んでいませんか?

実はこの記事で紹介する「誕生日の祝い方」を実践すると、いつもと一味違う誕生日の祝い方ができたり、自身の誕生日の過ごし方も変わります。

なぜなら、僕自身これを実践することで祝った相手から覚えてもらえるようになりましたし、

自分の誕生日に至っては考え方そのものが変わるくらいの変化があったからです。

この記事では、誰かの誕生日または自分の誕生日の、いつもと違った角度での祝い方を3つ紹介します。

これを知れば、誕生日に対する価値観が変わる事は間違いないです!

 

 

偉業を達成した偉人の年齢を添えて祝う

これは友達などを祝うときの方法です。

実際に友人からもらった僕が32歳の誕生日祝いの手紙からヒントをもらいました。

その手紙には、こんな一文が添えられていました。

武藤敬司がはじめてIWGP(※)チャンプになったのが32歳。

俺たちも、まだまだこれから!

(※IWGPとは新日本プロレスにおけるタイトルの一つ)

これからの伸びしろを期待させるような言い回しが印象的で今でもしっかりと覚えています。

もちろん誕生日なのでパーティなどできればそれに越したことはないんですが、

取り急ぎメールやLINEなどでメッセージを送るときに、有効だと思います。

テンプレのような「誕生日おめでとう、今年もよろしくね」だけでなく、この方法で印象に残る一文を添えるといいと思います。

注意点としては、相手が好きなジャンルの人、尊敬する人の偉業を選択することです。

僕とその友人は、たまたまプロレスが好きだったので武藤敬司で熱くなれましたが、

知らない人に武藤敬司と言っても、ぽかーんだしなんなら話も通じません笑

 

オンラインギフトを利用する

社会人になって家族を持ったりすると学生時代と比べて友人と会う機会は減ると思います。

そんな時に有効な方法です。

これも、友人から実際にもらったLINEで

誕生日おめでとう

これで、普段の飲まないサイズのコーヒーを

腹がたぷたぷになるまで がぶがぶ飲んでください

これに、スターバックスのQRコードのクーポン1,000円分が添付されていました。

送られてきたQRコードをスタバ店頭で読み取ってもらうだけで、金額分の商品がもらえます。

送る側もすごく簡単でスマホさえあればいつでもどこでも送ることができるのが特徴。

しかも、メッセージカードも添付できます。

スタバなら利用しやすくいく機会も多くて喜ばれること間違いなしです。

せっかくのプレゼントなので、いつもより少し高めのコーヒー飲んでみようかなと思ったりもします。

今回はスターバックスを例に出しましたが、他にもQRコードを利用したオンラインギフトはたくさんあります。

よく調べて相手にあったものを選ぶと、より喜ばれると思います。

 

親に感謝する日にする

先ほどまでの2つは誰かの誕生日を祝う場合でしたが、これは自分の誕生日の場合です。

もう究極です。

生んでくれた両親があっての誕生日なので、本来は両親に感謝するべき日でもあると思うんです。

普段、思っていてもなかなか伝えることができない人がほとんどだと思います。

なので、この機会を使って感謝を伝えちゃいましょう。

僕も過去に何度か、誕生日に両親と晩御飯を食べに行って感謝を伝えたりしました。

誕生日って、本当はこうやって過ごすことが正解なのかもしれないな、と思いました。

自分の誕生日そのものの考え方がぐるりと変わります。

感謝を伝えることがメインなので、あとは何でもいいんです。

とにかくやってみましょう。

例えば両親を連れて晩御飯に行って感謝を伝えてみるのもいいでしょう。

 

まとめ

3つの方法を紹介しましたがどれもおススメです。

特に最後のはガラリと価値観が変わることもあります。

実際に僕がそうでした。

 

一つでも実践して相手の方に喜んでもらえたなら紹介した立場としてもうれしく思います